挫折しない家系図の作り方

家系図の作り方では、初動をどのようにするかで作りやすさが変わってきます。途中で挫折しないように、計画的に始めることが大切です。家系図の作り方においては、優先順位を決めてから始めることをおすすめします。初めて作る場合は、やり方が分からず見切り発車で始める人も多いでしょう。

しかし、優先順位を決めておかないと収拾がつかなくなってしまうのです。どこの時代まで掘り下げるかを決め、底が完成したら次の時代に遡るようにすると、比較的スムーズに進めることができます。最もスタンダードなやり方としては自分の名字を軸に調べていくのがおすすめです。完了したら、母方の家計を辿っていくと良いでしょう。

体系的に行うことで、自分自身でも家系図を把握しやすくなります。そして、作り方としては手持ちの情報を整理することも大きな助けになります。本籍地や家紋、菩提寺などは家系図を作るうえで必要な情報です。有益に活用しましょう。

祖父母が生きていれば、先祖についての情報を聞き出すことも可能です。知らなかったご先祖様のレアなエピソードが聞けるなど、ワクワク気分も楽しめます。家系図はノートや紙に書くのも良いですが、パソコンに入力する方が情報を書き換える時の便利です。手書きよりも読みやすく、すっきりしたレイアウトになるのも利点です。

無料のアプリもあるので、利用してみると良いでしょう。作りやすいように設計されており、自分で表を作る手間も省けます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です