• ダンボール箱はきちんと捨てよう

    今ではネット通販を利用する人がとても多くなりましたが、そこで困るのがダンボール箱の処分ではありませんか。


    家の中に山積みになっていると言う人も少なくないのかもしれません。

    きちんと処分をしなくてはならないのですが、どうやって処分していますか。

    ダンボール箱について学ぶならこのサイトは外せないでしょう。

    よく処分の仕方がわからないのであれば、確認しておきましょう。

    ほぼ100%リサイクルできる資源ごみとして出してください。どのような状態で出すのかと言えば、箱の状態のままでは困ります。



    これではゴミ集積所に持って行くことも大変ではありませんか。


    まずは、ダンボール箱をたたんでください。
    たくさんあるのならばそれらも1枚1枚きちんとたたんで、まとめておきます。



    粘着テープやホッチキスなどはなるべく取り除きます。


    複数枚あるのならば、紙紐を使ってまとめて縛りましょう。
    ビニール紐の方が丈夫でよく使うかもしれませんが、処分業者の人が別々に処分しなくてはならないので大変です。
    処分業者の人のためにも、紙紐を使うようにしませんか。
    リサイクルステーションなどにダンボール箱を持って行く場合は、縛らなくても構いません。
    楽に持ち運ぶために縛っておくのならば問題ありません。

    引っ越しする際にたくさんのダンボール箱を使った場合は、引っ越し業者に頼んで処分してもらうのも良いです。
    以上のことを参考にして、正しく処分しましょう。


    ちょっと手間がかかるとは言え、みんなで協力してリサイクルできるようにした方が良いです。