オールインワンゲルの効果的な使い方

化粧水や乳液、美容液など様々な役割を1つで果たしてくれる、オールインワンゲルの効果的な使い方があります。まず、入浴後はなるべく早めに塗ると、オールインワンゲルの効果を高めることができます。それでも保湿が足りないと感じる場合は、顔全体に塗った後で、目元や口元などに重ね塗りをすると乾燥を防ぐことができます。また、お風呂に入った時に、オールインワンゲルを塗って湯船に浸かると、パックの効果を得ることができます。

さらにマッサージも行うとより効果的で、老廃物を流すと、顔のむくみなどの改善に期待できます。それから、美容液や導入化粧水、クリームなどと併用する場合はその順番が大事で、美容液や導入化粧水は先に塗り、クリームは後に塗るほうが効果的です。そして、朝メイクの前に塗る時は、塗り過ぎてしまうとメイクがよれる場合はあるので、少しずつ伸ばしていくことが望ましいです。ファンデーションを使用する時は、オールインワンゲルの浸透を良くするために、手で優しく顔を押さえて、少し時間を置いてから塗るとメイクのノリが良くなります。

一方夜は、塗る量が少ないと乾燥の原因になるため、朝よりは多めに塗るほうが良いです。また塗る時は、力を入れ過ぎないように注意しながら、毛穴に入り込むように下から上へ、内側から外側に向かって塗るのが良いとされています。オールインワンゲルは、配合されている成分が異なるため、自分の肌に合ったものを見つけることが大切です。