肌質にあった化粧水選び

化粧水は、肌質に合わせて選ぶことで健康で美しい肌を手に入れることができることをご存知でしょうか。肌質に合わせた化粧水選びをすることで、しっとりとみずみずしい肌を手に入れることができますし、トラブルに強い肌へと導くことができます。どのようにして化粧水を選べばよいのかというと、自分がどの肌質なのかを知ることがポイントです。肌質には様々なタイプがありますが、乾燥肌や敏感肌、オイリー肌やアトピー肌、ニキビ肌のなどに分けられますので、それらの肌質に合わせた商品選びが重要です。

アトピー肌や敏感肌の方は添加物にかぶれやすい傾向にありますので、特に注意が必要です。保存料や着色料、香料や鉱物油などが配合されていないタイプを選択することで、肌のアレルギー症状などのトラブルを防ぐことができます。肌トラブルが出てしまったときの対処にも化粧水を使うことができます。肌のバリア機能が低下するとトラブルの原因になりますので、刺激の少ない化粧水を使ったパックがおすすめです。

パックはそれほど長い時間でなくてもよいので、5分から10分程度、ローションパックをすることで肌のバリア機能や潤いが高まります。セラミドという物質は特に有効成分として多くのアイテムに配合されていますが、肌の角質層の隙間を埋める役割があり、バリア機能を向上させることで知られています。化粧品全般に言えることですが、商品を選ぶときは肌質にあったタイプを選ぶのがおすすめです。