スキンケアには欠かせない化粧水

化粧水はスキンケアにおいてとても重要な役割を果たします。肌にたっぷりとうるおいを与えて保湿を促します。肌は乾燥すると角質のバリア機能が低下してターンオーバーが不活発になってしまいます。そのことにより肌細胞の再生も遅くなるので、シワやシミやくすみやたるみやニキビや毛穴の開きやざらつきやごわつきなどの様々な肌トラブルの発生につながってしまいます。

スキンケアを怠ると乾燥はどんどん加速していきエイジングも進みやすくなってしまいますので、しっかりと化粧水でうるおいをチャージすることが重要になります。化粧水には様々なタイプのものがあります。ふき取りタイプ、引き締めタイプ、保湿タイプなどがあり、サラッとしたものやとろみのあるものなどテクスチャーも様々です。自分の肌に合わせて効果的にスキンケアに取り入れましょう。

化粧水による保湿効果を高める工夫も必要です。角質を健やかに柔らかく整えることが重要なポイントとなります。しっかりと洗顔をして酸化した皮脂やメイク汚れや毛穴の汚れや角栓をしっかりと洗い落とすこと、パックやピーリング剤などで古い角質をオフしてざらつきやごわつきのないなめらかな肌に導くこと、ブースターを使用して浸透しやすい状態に導くことなどを心がけましょう。これらのちょっとした工夫をスキンケアに取り入れることにより化粧水の浸透が格段に良くなりハリとうるおいのある美しく若々しい肌をつくることができます。