エイジングケアにおすすめの化粧水の選び方

シミやしわ、くすみ、乾燥、たるみ、ほうれい線、など、エイジングにお悩みの場合には、アンチエイジングに特化した化粧水を選ぶことがポイントです。エイジングは、紫外線によってたるみやシワ、しみができやすくなる光老化や、加齢によって潤いがなくなる乾燥、生活習慣の乱れや紫外線によっておこる酸化、女性ホルモンの減少によってコラーゲンの生成が減るひはく化、糖分を摂りすぎたことによっておこる糖化などがあげられます。自分の症状、原因を知り、シミ、くすみが気になる場合には、美白効果の高いビタミンC誘導体が配合されている化粧水を選ぶと良いでしょう。毛穴のゆるみや開きが気になる場合には、コラーゲンが含まれているものがおすすめです。

乾燥やほうれい線が気になる場合には、ヒアルロン酸やセラミドが配合されているものがおすすめです。セラミドは、ヒト型セラミドが人間のセラミドに似ているため、おすすめです。シワが目立ってきた場合には、レチノール配合の化粧水もおすすめです。毎日使い続けることが大切なポイントです。

そのため、使い続けられるコストのものを選ぶと良いでしょう。お肌のターンオーバーを整え、古い角質が蓄積しないように身体の内側からケアすることも大切です。また、化粧水をつける際には、しっかりクレンジングをすることも大切です。汚れが残っている状態のお肌に化粧水をつけても、お肌へ十分に行き渡らない可能性が高まりますので、気をつけましょう。