無線LANのランキング

自宅でパソコン、スマートフォン、ゲーム機などをインターネットに接続する必要がある場合に、無線LANを活用する場合があります。

その時に通信が遅い、接続状態が良くない等の不満が出ないよう、ルーターを選ぶ際には使用上のポイントを押さえて決める必要があります。ポイントは主に2つで、まずは通信に関する情報です。無線LANに接続する機器にはそれぞれ通信規格や周波数帯域があります。そのため複数の機器で1つの無線LANを接続する場合にはすべての機器が使用可能な規格、周波数をLANから発しなければなりません。もう1つのポイントは部屋の間取りを考慮することです。ワンルームであれば問題ありませんが、戸建て、2階建て、風呂やトイレでも快適に通信を行いたい場合には障害物を越える必要があります。

また、複数の機器を稼働させる場合には相互の電波干渉も起こり得るため、そこを加味した周波数を選ばなければなりません。なお5GHz帯を選んでおけば電子レンジや無線LAN同士の干渉を受けにくいため、通信の安定性が求められる映像配信サービスなどに向いています。専門家のおすすめランキングで上位に来るものはこの5GHz帯の物です。メーカー別の観点でランキングに入ってくるものを見るとバッファロー、エレコム等の国内製品が人気がありますが、海外製品でも周波数帯域5GHz等の仕様の肝を押さえたものは支持を得ています。ランキングを参考にしながらも自分に必要なスペックを自分で調べて把握した上で製品を選べば、快適な通信環境を手に入れることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *