Skip to content

医療レーザー脱毛の施術を受ける前に注意すること

医療レーザー脱毛の施術を受ける一日か二日前には自分でムダ毛を剃っておく必要があります。

これは、エチケットの問題ではなく、メラニン色素が含まれたムダ毛が伸びたままだと、伸びた部分に医療レーザー光線の熱エネルギーが吸収されスパークする可能性があり危険だからです。気をつけなければいけないのは、医療レーザー脱毛の施術を受ける前に行うムダ毛の処理はピンセットなどを使って抜いて行ってはいけないということです。医療レーザー脱毛で照射される医療レーザー光線は、剃って処理されたムダ毛の断面にあるメラニン色素から毛穴にあるムダ毛を再生させる組織にまで熱エネルギーが伝わって、ダメージを与えます。

ピンセットなどを使ってムダ毛を処理してしまうと、ターゲットとなるメラニン色素が毛穴に存在しないので、医療レーザー光線をいくら照射してもムダ毛を再生させる組織に熱エネルギーが伝わることがありません。せっかく高い料金を払って、医療レザー脱毛の施術を受けても、ムダ毛を抜いて処理してしまっては無駄遣いをするだけの結果になってしまいます。

ムダ毛を剃って処理するためには、剃刀よりも電気シェーバーを使うとお肌の負担を軽減させることができますし、自分で処理できる範囲が広がります。他には、医療レーザー脱毛を受ける前の日は、お肌が火照ったりするのを避けるために、お酒を控えるように指示される医療機関もあるので、忘れないように注意をする必要があります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *