Skip to content

脱毛することができない人

ムダ毛を脱毛してつるつるの肌になると、わずらわしいムダ毛の自己処理をしなくても、いつもムダ毛が目立たないのでお気に入りの洋服を着こなしたり、プールにいつでも行くことができたり楽しいことをムダ毛のせいで台無しにすることがなくなり、とても快適に過ごすことができます。

また、うっかり自己処理を忘れてしまったり、剃り残しを発見して恥ずかしい思いをすることもなくなるので、自分のムダ毛のせいで一日を台無しにしてしまう心配とも無縁です。

脱毛は、光を使って毛根にダメージを与えるしくみで行います。光を肌にあてるだけ、という簡単な方法で、体や肌に悪影響を及ぼす心配はほとんどありませんが、サロンやクリニックで脱毛できないと決めている場合があるので注意が必要です。毛根にあるメラニン色素と同じメラニン色素が肌にある状態の日焼けをしている人は、やけどの可能性があるため、照射することができません。

脱毛中は日焼けをしないように気をつけることが必要です。妊娠中の人も、万が一のことがあるといけないので、照射を控えた方がよいでしょう。薬を服用している場合は、事前に医師の承諾を得る必要があるので、かかりつけの医師に相談してから申し込みをする方が安心です。

脱毛したい箇所に傷あとがある人は傷あとの部分には照射することができませんが、他の部分にはできることがあるので、事前のカウンセリングで確認しておくとよいでしょう。お酒を飲んだ後12時間は照射できないので、前日はお酒を飲まないように気をつけましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *